• HOME
  • 芸科生の活動
  • 大学院生の活動
  • 卒業論文
  • イベント/お知らせ
  • 学科紹介
  • 大学院研究科
  • 教員紹介

芸科生の活動

「マスコミュニケーション論B」2016年度インタビュー作品リスト

作品タイトルをクリックすると、動画を再生することができます。

タイトル 男子校という世界
アピール文 女子にとっては未知の世界である男子校という世界について、男子高出身者である村山君にインタビューしてきました。共学ではありえないようなエピソードが聞けて楽しかったです。
制作者 池田 結姫
タイトル 歌の力について
アピール文 15年間、合唱を指導してくださっている先生に、今まで聞いたことがなかった児童合唱について、歌の持っている力について、聞いてみました。
制作者 石塚 愛美
タイトル 調律師の名取氏とその音楽
アピール文 命を宿したその時から彼と共にある音楽。音楽と共にある彼にせまってみました。彼が奏でる、彼の作る音に興味や好意を抱いてもらえたら幸いです。
制作者 大熊 梨紗子
タイトル 続けることの大切さ
アピール文 続けることの大切さを、合気道の土岐監督から探ります。監督という部活動だけでなく人生の先輩の考えを描いていきたいと思います。
制作者 大沢 周子
タイトル 仕事とは
アピール文 就活、将来、考えていますか?明治学院大学マスコミ就活セミナーの講師として、ジャーナリストとして働く夏目先生に、働くとは何か、人生を変えた言葉は?など気になることを聞いて見ました。先生の熱いパッション溢れた語りに注目です。就活生はメモ必須!
制作者 大貫 舞
タイトル ヒミツの乃愛
アピール文 私の姉の娘で、4才の乃愛に一日密着してみました。4才になってから意外なことを言うようになったり、急成長に周りの大人は驚いています。そんな乃愛のヒミツに迫った作品です。
制作者 小原 翔吾
タイトル 水上翔平 ミスターコンとメンズノンノについて
アピール文 体育会バスケットボール部の後輩である水上翔平くん。彼は2016年度ミスター明治学院に選ばれ、さらにメンズノンノ専属モデルオーディションのファイナリストになりました。それらの活動を中心にインタビューしていきます。
制作者 菊島 秀太
タイトル 神様ってなんだろう
アピール文 仏教徒である祖母にとって、神様、仏様はどのような存在であるのか、そしてどのような気持ちをもって日々と向き合っているのか、聞いてみました。
制作者 久保田 百花
タイトル 映像への対話
アピール文 デジタルアート論の担当教諭であり、アーティストでもある山城大督先生。学校の先生で現役のアーティストという人に興味を感じ、インタビューしてみました。
制作者 幸嶋 健太
タイトル Sachiya 〜海上で生きる21歳〜
アピール文 私たちと同世代の人の中には学生もいれば社会人もいる。結婚して子供がいる人もいる。そんな様々な状況で生きている私たちの年代。彼女は変わった職種と生活環境の中で生きている。それは船の上で生活をし、仕事をする、そんな彼女の経緯、そして今後の展望に迫る。
制作者 齋藤 春奈
タイトル 誰かのために 生きること
アピール文 独居の高齢者のための食事会「ルツのテーブル」を26年間主宰している私の祖母。他人の幸せのために生きていると言っても過言ではない彼女の生き様は、我々に「本当の幸せとは何か」を問いかけます。自分のことで精一杯になってしまっている人に、ぜひ見てほしい作品です。
制作者 佐々木 舞
タイトル 音楽がある人生
アピール文 中学生でサックスを始めた村田祐紀子さん。それから彼女はどんな状況でも音楽を続けてきました。普段は適当でふわふわしている彼女は、どのような思いで音楽を続けているのでしょうか。
制作者 佐々木 美佳子
タイトル 100回レッスン受けるより1本の現場
アピール文 このインタビューを見て彼女の出る舞台を観に行きたいと思ってもらえたらうれしいです。
制作者 嶋田 亮
タイトル 新宿二丁目のスミちゃんにインタビュー
アピール文 行きつけのゲイバー「TIGER」の定員スミちゃんにインタビューしてきました。インタビューの中でスミちゃんは、普段聞かないことや他のゲイには聞きづらいようなこともなんでも答えてくれました。ゲイがもっと世の中で理解される時代が来ることを願います。
制作者 高木 沙貴斗
タイトル 日本で生まれて日本で育って
アピール文 等身大の女子高校生、金島さん。ハーフに見えるけれど実は純粋なベトナム人です。普段の楽しい話に加え、特別な環境に身を置くからこその感覚や、将来に向かう気持ちを聞きました。
制作者 長崎 亜美
タイトル この人と生きることを選ぶということ
アピール文 結婚という存在は私たちの身近に存在している。しかし、それは当たり前のことではない。実は普通ではない普通の出来事について考えてみた。
制作者 新井田 智子
タイトル CREATE[創造する]
アピール文 同じ大学・同じサークルの先輩から、4年制大学からクリエイティブ職につこうと決めたきっかけや決意・不安など、主に就活を軸に語ってもらいました。自分の未来を創造するにはなにが大切なのでしょうか?
制作者 馬場 海樹
タイトル 今を楽しむ
アピール文 私が行くライブにはバンドマン以外の人気者がいる。一見普通のおじさんであるが、老若男女関係なくいつも彼の周りには沢山の人が集まってくる。謎多きおじさんの正体と彼の魅力とは。
制作者 村田 美佳
タイトル 明学健児の闘い
アピール文 明治学院大学のおしゃれでハイカラなイメージとはかけ離れた男、應援團リーダー部二年和栗君。現在部員は彼一人である。そんな彼が抱える熱い気持ちとは何か。この動画を観た人はすぐに和栗君の応援団になりたいと感じるであろう。
制作者 森尻 美晴
タイトル 姉から『 』へ
アピール文 テーマは、「希望に満ちたイメージのある結婚を目前にした花嫁のリアルな姿を映し出すこと」。そしてもう一つ、私自身が姉の思いを知って気持ちの整理をつけたいという裏のテーマがありました。姉妹という立場だからこそのインタビューができたと思います。
制作者 山本 佳穂
タイトル INTER the FUTURE
アピール文 人とのつながりを大切にするブックカフエKAIDO。この店の始まりとこれからについて、お話ししてもらいました。
制作者 横山 綾香
タイトル 彼女の進む道
アピール文 友人の吉岡さんはテレビに携わる仕事に就く為に地方の大学へ進学し、放送に関する事を学んでいる。長い付き合いでお互いにふざけ合う事は多けれど、あまり向き合った事のない制作者としての彼女に注目してインタビューを決行した。
制作者 横山 美結
タイトル スイッチ
アピール文 自分の中にある気持ちの切り替え、スイッチは人それぞれ違うものです。WEBライターをしている大学生の中のスイッチは、なんだったのでしょうか?一つのきっかけが、彼女を変えました。
制作者 渡邉 由紀子
タイトル おしえて!まこてぃん
アピール文 恋のお悩み110番!我がサークルの恋愛アドバイザーである彼女は、色々な恋愛相談にのっています。そのことについてどう思っているのかな?教えて!まこてぃん!
制作者 亘 瑞穂

page top pagetop

本サイトのインタビュー作品は、家庭および教育用での視聴を目的に公開するものです。各作品の著作権はそれぞれの制作者(学生)に帰属し、頒布権は明治学院大学文学部芸術学科に帰属します。著作権者・頒布権者の許諾なく、作品の改変・上映・放映・公衆送信・動画共有サイトへの投稿・複製・販売などはできません。二次利用などご希望のばあいは、明治学院大学文学部芸術学科(art [AT] ltr.meijigakuin.ac.jp ※[AT]→@)までお問合せください。