• HOME
  • 芸科生の活動
  • 大学院生の活動
  • 卒業論文
  • イベント/お知らせ
  • 学科紹介
  • 大学院研究科
  • 教員紹介

イベント/お知らせ

明治学院大学文学部言語文化研究所・芸術学科主催
ディオティマ弦楽四重奏団トークコンサート~ジャポニズム再び?!~

日時:2018年6月13日(水)18:30開場 19:00開演チラシ
場所:明治学院大学白金校舎アートホール
   ※入場無料、事前申込不要
演奏:ディオティマ弦楽四重奏団
お話(通訳付き):オレリアン・デュモン(作曲家)
         ディオティマ弦楽四重奏団
         望月 京(作曲家、本学芸術学科教授)
監修・進行:岡部 真一郎(本学芸術学科教授)
主催:明治学院大学文学部言語文化研究所・芸術学科

<開催概要>

結成から20余年、今やフランスを代表する弦楽四重奏団として世界で活躍するディオティマ弦楽四重奏団が2年ぶり、7度目の来日をします。
2018年は日仏交流160周年やドビュッシー没後100年の記念年であることも鑑み、明治学院大学では彼らが今回の日本ツアーでは演奏しないドビュッシーの唯一の弦楽四重奏曲や、ドビュッシーに強く影響を受け、日本文化に深い興味と敬愛を抱くフランスの新鋭オレリアン・デュモン作曲《若冲の雪》(2017)をとりあげます。さらにディオティマの長年の友人でもある本学教員望月京の《Brains》(2017)も加え、曲や演奏家および作曲家自身の言葉を通して、互いに多くの影響を受けて来た日仏の文化の特別な関係について一層の理解や深化を試みます。

<プログラム>

・オレリアン・デュモン(1980~):若冲の雪 (2017) 日本初演
・望月 京(1969~):Brains (2017)
・クロード・ドビュッシー(1862~1918):弦楽四重奏曲ト短調 作品10 (1893)

<アクセス>
都営浅草線「高輪台」駅下車 A2番出口 徒歩約10分
 東京メトロ南北線「白金台」駅下車 2番出口 徒歩約10分
JR「目黒」駅、「品川」駅より都バス(品93系統)で10分 「明治学院前」下車
http://www.meijigakuin.ac.jp/access/shirokane/(キャンパス案内)
 
<お問い合わせ>
明治学院大学文学部芸術学科研究室 Tel:03-5421-5380
http://www.meijigakuin.ac.jp/~art/

※予約不要、入場無料。直接会場へお越し下さい。

[掲載日 : 2018-05-24 (Thu)]