• HOME
  • 芸科生の活動
  • 大学院生の活動
  • 卒業論文
  • イベント/お知らせ
  • 学科紹介
  • 大学院研究科
  • 教員紹介

卒業論文

2018年度

美術史学系列

  • 佐藤オオキのデザイン−「脱力デザイン」論の成立に関する研究−
  • 会田誠と女性表象
  • クリストとジャンヌ=クロードのプロジェクト分析から見る現代アートの公共性
  • J・W・ウォーターハウスの「水」と「女性」−世紀末の夢は現代に通用するか−
  • エドゥアール・マネ《チュイルリー公園の音楽会》から見る19世紀フランス美術の在り方
  • ヴィクトリア朝の中のラファエル前派−ロセッティ、ミレイ、ハントと「見よ、われは主のはした女なり」を中心に−
  • 安野モヨコ 独自のスタイル確立
  • 現代日本広告デザイン界におけるマグリット受容−2010年代の剽窃広告の提示と分析−
  • 加山又造の水墨作品における中国北宋山水画の重要性について
  • 19世紀半ばから20世紀前半における写真と絵画の関係性
  • 西洋美術における猫の必要性
  • 磯江毅〜写実を極めることは、写実ではなくなること〜
  • 歌川国芳−反骨精神が及ぼした後世への影響力−
  • ギュスターヴ・モローの《出現》の再考
  • 教育者としての橋本雅邦
  • 不染鉄−古典美術からの影響と死生観−
  • 迎賓館赤坂離宮の七宝額を中心に考える、濤川惣助作品における七宝の独自性
  • 土製耳飾りと縄文時代の美術観

page top pagetop

音楽学系列

  • 日本のクリスマス・ソングにおける宗教性とロマンチシズムとは
  • 1900年代から1920年代におけるアーロン・コープランドのアイデンティティと社会環境
  • メンデルスゾーンの「音楽による描写」−ゲーテの物語詩に基づく《最初のワルプルギスの夜》作品60を例に−
  • ピアソラの音楽はなぜ多くの人に演奏されるのか
  • 《クープランの墓》におけるラヴェルの管弦楽法
  • 日本のクラシック音楽聴取形態の変化についての考察
  • 映画における音楽の役割−「違和感」に焦点を当てて−
  • 「ドラゴンクエスト」シリーズにみるゲーム音楽の必要性
  • デジタル音楽の時代と音楽産業の課題
  • 「エンタテインメント」とは−映画《グレイテスト・ショーマン》から見るエンタテインメント−
  • サティ《スポーツと気晴らし》における音楽と言葉と絵画の関係についての考察

page top pagetop

映像芸術学系列

  • タランティーノ映画における「時系列シャッフル」の効果−『レザボア・ドッグス』と『パルプ・フィクション』にみる特色−
  • 小津安二郎『秋刀魚の味』における循環と逆説のナラティブ
  • 松田優作の本質−対極をなす二つの黄金期を駆け抜けて彼が遺したもの−
  • 『スター・ウォーズ』が持つ娯楽性−60〜70年代の作品との関係と本作品が持つ娯楽要素の考察−
  • 『千と千尋の神隠し』を読む−宮崎駿作品の特徴とキャラクター分析から−
  • 「ドグマ95」とヌーヴェル・ヴァーグの関係性の読解−映画運動の持つ世界への影響と可能性−
  • 日本映画に対する占領政策と日本映画界の再生
  • 少年はなぜ走るのか−アレックス三部作における恋愛のディスクール−
  • 『デッドマン』(1995)におけるアメリカの神話性−ジャームッシュの試みを考察する
  • 今敏作品における物語構造及び人物表象と投影された自己像
  • 今村昌平の『豚と軍艦』からみる男女観−欣太と春子に焦点をあてて−
  • 薬師丸ひろ子のアイドル性とは−角川映画時代に焦点を当てて−
  • 『白い恐怖』のイングリットバーグマン−特別なヒッチコックヒロイン−
  • 映画と映画音楽の関係性についての考察−ジャック・ドゥミの『ローラ』を用いて
  • ウォン・カーウァイ映画における時空間演出と恋愛観〜『欲望の翼』を中心に〜

page top pagetop

芸術メディア系列

  • 推しを求めて三千里−『刀剣乱舞』ファンにみる聖地巡礼
  • 方言イメージの変化とテレビドラマ〜方言指導者が語るお国ことばの演出〜
  • 学校空間におけるダンスシーンの変化とお祭り舞踊の関係性
  • 『モンテ・クリスト伯』から見る作品の「改作」と「縮約」−日本で見られる『モンテ・クリスト伯』−
  • “悩み”が繋ぐコミュニケーション−なぜか読みたくなる「恋愛コラム」の謎に迫る−
  • 何故「量産型女子」になってしまうのか〜女子大生のライフスタイルにおける同調行動のしくみ〜
  • 亡命時代のブレヒトの戯曲−現代にヒトラーを誕生させないために−
  • 痛バッグ図鑑−『うたの☆プリンスさまっ♪』編−
  • 夢の結界がつくるジャニーズ帝国〜ジャニーズファミリークラブにみるファンがファンを生むしくみ〜
  • ミュージカル「ノートルダムの鐘」における謎かけ「What makes a monster? And what makes a man?」について考える
  • 戦後日本の写真家たちが社会へ向けた眼ざし−土門挙のリアリズムに至るまで−
  • 「会いに行けるアイドル」の系譜〜娘義太夫からAKB48へ〜
  • 漫画『ONE PIECE』における家族と仲間−呪縛される子供たち−
  • 日本の女性グループアイドルにおける「卒業」言説の起源 1984-1987
  • 動物園においてボランティアが果たす役割−恩賜上野動物園のスポットガイドから探る−
  • 人間と社会との関係から考察する舞踊思想の変遷−今日の舞踊は人間に何を示しているのか−
  • 先人たちの遺志を継ぐ史実と演劇の融合−井上ひさしの戯曲から再考する戦争と平和−
  • 乙女ゲームにおける「死」
  • 『ジャケ画』図鑑−シチュエーションCD編−
  • 子どものためだけじゃない!大人が絵本に惹かれる理由〜出会いの空間と活動から考える〜
  • 笑いの型と芸人の系譜〜SNSはお笑いの新しい舞台になりえるのか〜
  • 日本の近代社会−文化から見る宝塚歌劇団男役の変遷
  • チームラボ体験の広がり−「没入」と「撮影」の狭間で起きる現象から考える−
  • 多様化するファッションアイコン〜“憧れ”とメディアの相互関係から探る〜
  • バーのエスノグラフィー−夜学バーbratを例に−
  • 写真館は現在でも必要とされているか−富士フィルムイメージングプラザと雑誌「アサヒカメラ」から見る写真館と現在−
  • ジャニーズ演劇から見るジャニーズのエンターテインメント

page top pagetop

過去の一覧